Q&A

Q&A

お問い合わせ

サービスエリア

あさがおネット

ウィルスに感染したら

できる限りの対策を行っても、ウィルスに感染した場合はウィルスの種類とパソコンの状況によって、的確な対応をする必要があります。対応を怠ったり、間違った対応を行うと、パソコンの破壊が進んでしまったり、知り合いのパソコンへ被害を拡大してしまうからです。

全てのウィルスに共通の対応

直ちにインターネットやネットワークから切断してください。ウィルスは自分自身のコピーをネットワーク内のパソコンに送り始めます。また、インターネットにつながっていると、メールアドレスに登録しているアドレス宛に、ウィルスメールを送り続けます。

モデムのケーブルやLANケーブルを抜く、無線のカードを外すなど、物理的に切断することが重要です。

ウィルス駆除ツールが公開されているウィルスの場合

ウィルスの種類によっては、ウィルス駆除ツールがインターネットで公開されています。(http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/freetool.asp)
このウィルス駆除ツールをダウンロードして、ウィルスを駆除することができます。ただし、どのウィルスに感染したか特定し、ウィルスに感染していないパソコンで駆除ツールをダウンロードし、CD-ROMを作成する必要があります。

また、複数のウィルスに感染している場合やウィルスの感染によって、Windowsシステムに破壊が行われてしまった場合は、ウィルス駆除ツールで駆除できないことがあります。

ウィルス駆除ツールが使用できないウィルスの場合

WindowsのリカバリーCDで、パソコンを初期化して購入時の状態に戻す必要があります。
この場合、作成したデータ、インストールしたソフト、パソコンのさまざまな設定は全て消去されます。Windowsが起動できる場合は、データのバックアップを取ってから初期化してください。

パソコンを購入時の状態に戻したら、使用していたソフトのインストール、パソコンの設定(インターネットの設定など)をやり直し、バックアップしておいたデータを戻します。