お客様サポート

Q&A

お問い合わせ

サービスエリア

ウイルスチェックサービス

最近パソコンの調子が悪い、インターネットが切断されるなどパソコンがウイルスに感染しているのではという方に!
インターネットには危険がいっぱい。あなたのパソコンは大丈夫ですか?
下記のURLにてチェックしてみてください。
(但し、参考程度ですのでしっかりチェックしたい方は、各ウイルスチェックソフト会社にご相談いただくか、マックスカンパニーパソコンクリニックにご相談下さい)

ウイルススキャン オンラインページ

Microsoftページ

 

 

ウィルス、スパイウェア、フィッシング対策をしましょう

ウィルス対策

【ウィルス対策 7か条】

  1. 最新のウイルス定義ファイルに更新しワクチンソフトを活用すること
  2. メールの添付ファイルは、開く前にウイルス検査を行うこと
  3. ダウンロードしたファイルは、使用する前にウイルス検査を行うこと
  4. アプリケーションのセキュリティ機能を活用すること
  5. セキュリティパッチをあてること
  6. ウイルス感染の兆候を見逃さないこと
  7. ウイルス感染被害からの復旧のためデータのバックアップを行うこと

スパイウェア対策

スパイウェアとは?
パソコンユーザにとってのスパイウェアとは、『利用者の意図に反してインストールされ、利用者の個人情報やアクセス履歴などの情報を収集し、利用者以外のものに自動的に送信するソフトウェア』であると言えます。

【スパイウェア対策5か条】

  1. スパイウェア対策ソフトを利用し、定期的な定義ファイルの更新およびスパイウェア検査を行う
  2. コンピュータを常に最新の状態にしておく
  3. 怪しいサイトや不審なメールに注意
  4. コンピュータのセキュリティを強化する
  5. 万が一のために、必要なファイルのバックアップを取る

フィッシング対策

フィッシングとは?
金融機関(銀行やクレジット会社)などを装った電子メールを送り、住所・氏名・銀行口座番号・クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為のことを言います。

【フィッシング対策の心得】

  1. 慌てないで対応しましょう。
    中には紛らわしいサイト名にしているものもありますが、慌てないことが大切です。
  2. メールの送信者欄(Fromアドレス)は偽装できます。なりすましメールに注意しましょう。
  3. 手口は巧妙化していますが、必要ならば、フィッシング対策ソフトなどの導入も検討しましょう。
  4. メール中のリンクからアクセスするのではなく、お気に入りに登録したアドレスからホームページを見るようにしましょう。
  5. そもそもカード番号や暗証番号を入力するような依頼がメールでくることはありません。もしそのようなメールが金融機関等から届いた場合は、送信元に電話で問い合わせたり、ホームページのお知らせ欄を見たりして、その情報(メール)の真偽を確認するようにしましょう。

以上の情報は「独立行政法人情報処理推進機構」のホームページに掲載されています。
他にも役立つ情報が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 

ウイルス駆除お伺いサポート

マックスカンパニーウイルス駆除サポート(参考価格)
基本出張料含む ¥9,975(税込)より